九州やさいの純生酵素 成分

成分を調べて納得

九州やさいの純生酵素に使用されている九州野菜は他の野菜と何が違うのか

 

九州やさいの純生酵素は、残留農薬検査や放射能検査も済んでいます。つまり、九州やさいの純生酵素のもととなる「九州野菜」は極めて、安心・安全な野菜ということになります。身体に入れるものだからこそ、少しの不安もあってはいけないと思います。また、九州やさいの純生酵素で使われている九州野菜は、全て顔の見える農家さんから仕入れているということも消費者的には安心するところです。安心・安全な九州野菜は、野菜24種、果実3種、キノコ5種と厳選されています。サプリメントの中には、原材料が100種類、200種類と含まれているものも見かけますが、産地の記載が全くないものも多く不安が残ります。日本人が作った野菜を厳選して作った「九州やさいの純生酵素」は妊娠中や授乳中のママも摂取することができる、とても安心できる商品です。育てた人が見える「九州野菜」はインターネットで顔が見えにくくなった時代ではありますが、しっかり安心を届けてくれます。

 

九州やさいの純生酵素に使用されている酵素について

 

「純生酵素」という言葉を初めて耳にする方も多いのではないでしょうか?酵素には多くの種類があります。最近の研究ではそれら成分が健康や若返りといった効果があるとして多くの研究とサプリメントが開発され、販売されています。成分表示を見比べて、そうしたサプリメントを購入する方も多いのではないでしょうか。しかし、ドリンクタイプである、いわゆる「酵素ドリンク」というものは、その成分のほとんどが死滅しています。ドリンクタイプは法律により「高温殺菌」が義務付けられており、その処理の段階で死滅してしまうのです。そうした酵素(成分)を生きたまま休眠させる「フリーズドライ製法」を採用した九州やさいの「純生酵素」は、酵素力が他社のサプリと比べて最大約60倍にもなるそうです。酵素の働いていないドリンクをいくら飲んでも、体にとってもお財布にとっても意味がありません。カプセルで摂取することにより、有効的に成分が身体の奥に届きます。実験結果では、わずか2分で糖質(炭水化物)を分解しました!糖質が吸収される前にバラバラになるということは、余分なものが溜まらない状態になるということです。理想的なボディメイクが出来ると評判も良いようです。厚労省認定工場で製造しているという点も安心ですね!
⇒九州やさいの純生酵素さらに成分を知りたいならこちら